楽器練習効率化ガイドブック

横須賀からいらした
アマチュアクラリネット吹きさん。

日々お忙しい中でクラリネットを
吹いていて、
譜読みや細かいフレーズの練習に
ついつい追われてしまって
いたそうです。

また、息が続かないこと
お悩みのひとつだったそうです。

今回のアレクサンダーテクニークに
基づいた奏法のレッスンは
吹き込む時の仕組みや練習方法など
新しいことを知ることができて、
普段の奏法を見直すきっかけに
していただけたようでした。

そんなクラ吹きさんから感想を
いただいたのでご紹介いたします。

↓↓↓ここから↓↓↓

●この体験レッスンに申し込んだ
キッカケは何ですか。

先生のブログや動画を観て。

●体験レッスンの前のお悩みは
どんなことでしたか。

身体に無駄な力が入ってしまう。

息が続かない。

●解決した・解決できそうなことは
ありましたか。

解決に繋がるヒントを頂いたので、
自分のものになるように
見直すべき点を改善しようと
思います。

●特に印象に残ったことは?

吹き始める前に音程、
音色のイメージをする。

ウォーミングアップはffで!

●この体験レッスンはどんな人に
オススメだと思いますか。

初心者はもちろんですが、
我流で長年演奏している方も
自分の奏法を見直すチャンスに
なると思います。

●ご感想・コメントはありますか。

緊張するかと思いましたが、
先生の柔らかい雰囲気のおかげで
リラックスしてレッスンに
臨めました。

●有吉尚子ってこんな人でした。

動画を拝見した時は小柄な方だと
勝手に思い込んでいましたが、
実際にお会いしたら
スラッと背の高く、
かっこいい女性でした!

神奈川県
N.Eさん 40代
楽器 クラリネット
経験年数 30年弱

↑↑↑ここまで↑↑↑

ウォーミングアップや基礎練は
どんな目的で何を注意してやるかで
効率は全然変わってくるので
目標や今やりたいことに合わせて
日々アレンジを加えてもいいかも
しれませんね。

息が続かないというのは
空気を吐くことと吸うことの仕組み
を整理して理解し、
それを日々の繰り返しで脳に定着
させるのが近道になったりします。

ソルフェージュも別に机でお勉強
しなくても音を出す瞬間に
ほんの少し頭のなかで準備する
だけでも身について行くものです。

これからの練習にぜひ取り入れて
今よりもっともっと楽しく
長く演奏を続けていって
いただけたら嬉しいです。

N.Eさん、
どうもありがとうございました!

レッスンのスケジュールと
詳細はこちらからどうぞ。
▼▼▼▼▼

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。