楽器練習効率化ガイドブック

アンブシュアを確かめようと
鏡を見ながら吹いた時に、
マウスピースが顔の真ん中じゃ
ないところにあったり
アパチュアが左右にズレていた、
なんてことに気がついたことは
ありませんか?

有吉尚子です。こんにちは!

発見してしまうと気になるもの
なんですよね。

真ん中に直すとどうだろう?
なんて自分で試したことのある方は
多いと思います。

ところで。
自分以外の生徒さんなどで
アンブシュアが真ん中でない人を
見かけた時にどうしていますか?

その人の歯並びや筋肉のバランスで
ベストな位置は変わってくるので
「真ん中でないとダメだから
 直しなさい」
なんてもちろん言いませんよね。

実際見た目の真ん中と身体の構造上
本人が演奏しやすい位置って
ズレていることがとても多いです。

鏡で自分で真ん中にしてみようと
したことのある方なら
わかるでしょうが、
自分のしっくりくるポイント以外の
位置で吹くと単にやりにくい
だけでなく無理な力をかけたり
するようになってしまいます。

言ってしまえば見た目として
真ん中であることには
何の意味もないんですよね。

奏法がまだ安定していない子供など
選択の仕方もまだわかっていない
ことも多いですから、
「真ん中じゃないとダメだよ」
なんて言われては影響を受けて
奏法を崩してしまったりもします。

絶対に誰にでも「これが正解」
なんて位置はないので気になったら
専門家に動きを見たり音を聴いたり
して判断してもらいたいですね!

こんな記事が毎日届くメール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
は無料でお読みいただけます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。