楽器練習効率化ガイドブック

趣味でクラリネットを吹いてる方に
レッスンにいらっしゃった感想を
いただきました。

クラリネット吹きは音色をとても
大切にすることが多いので
必然的にリードについて悩むことも
増えてしまうのですが、
どんなリードのときに
どんな吹き方をするかを意識すると
コントロールの幅が広がりますね。

いただいたコメントを
ご紹介いたします。

↓↓↓ここから↓↓↓

【体験レッスン アンケート 】

●この体験レッスンに申し込んだ
キッカケは何ですか。

以前よりメルマガを購読させて
いただいていまして、
自分の予定とレッスンの日程が
ぴったり合いましたので一度受講
させていただきたいと思いました。

●体験レッスンの前のお悩みは
どんなことでしたか。

自分の良い音がわからない。

リード選びが苦痛。

合うリードがなかなか
見つからない。

●解決した・解決できそうなことは
ありましたか。

音について好みに自信を持って
くださいとおっしゃって
いただいたのでホッとしました。

リードについてはいい意味で
あきらめがつきました(笑)

(ありよしさんのようなプロの
みなさんもご苦労されている
ことがわかったから)

自分にとっては高度な技ですが
リードに合った吹き方をする
というのも1つの方法と
おっしゃっていただいたことも
良かったです。

●特に印象に残ったこと・
やってみようと思ったことは
ありますか。

1.息を吹き込んで行って
cresc.やdimをしていき、
体の状態を意識すること。

どの音もできるだけ同じバランスで
鳴らせるようにすること。

2.私のめんどくさがりを
理解してくださって、
半音階でやればいっぺんに済む
ありよしさんにおっしゃって
いただいたことも救いです(笑)

3.腹式呼吸でおなかを意識する
必要はまったく無いということ。

体を自然にしているのが
一番いいこと。

あるいは力を抜こうと意識
することは不自然だということ。

腹式呼吸も肺で吸うこと。

肋骨が開いたり閉じたりすること。

●この体験レッスンはどんな人に
オススメだと思いますか。

メソッドにがんじがらめに
なっている方。

方向を見失っているかた。

自信喪失しているかた。

●ご感想・コメントはありますか。

丁寧に教えていただけました。

こちらの悩みも理解してくださり、
それに応じた練習方法をきちんと
教えてくださり良かったです。

クラリネットを吹くのにあまり
悩んだりしなくてもいいなと
思わせてもらいました。

●有吉尚子ってこんな人でした。

丁寧でまじめ、もちろん優しくて
ユーモアもあります。

こちらの話に耳を傾け理解
してくださる賢さがあり、
背筋の伸びた知的なかたですね。

私よりずいぶん若いけれど私より
いい意味で落ち着かれています。

自分がちょっと恥ずかしい(笑)

Yさん
楽器 クラリネット
経験年数 12年

↑↑↑ここまで↑↑↑

その人の音色を作るのは
どう吹き込むかやどう振動を
つたえるかなど身体の使い方
大きく影響します。

今回はシンプルな音型で
身体の使い方によって
音がどんな風に変わるのかを
色々実験してみました。

よく言われる「腹筋」など
構造や働きに勘違いがあれば
その知識をリニューアルすることで
音が変わることも多いんですよね。

お忙しい中でも効率的にできる
練習なども含め、
色んなアイデアをお渡ししたので
これからも取り入れて行って
いただけたらうれしいです。

Yさん、ありがとうございました!

レッスンのスケジュールと
詳細はこちらからどうぞ。
▼▼▼▼▼

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。