アレクサンダー・テクニーク 個人レッスンのご感想 生徒さんの声 練習 身体の仕組み

音色改善に役立ったこと

茨城から都内までレッスンへ
通っていらしてた方から
素敵なご感想をいただいたので
ご紹介いたします。

↓↓↓ここから↓↓↓

自分のニーズに合う指導者は
演奏技術向上の大きなチャンスを
与えてくれることを実感として
共有したいと思いました。

私は知る人ぞ知る
音色の固いクラ吹きで、
しばらく在籍していた吹奏楽団では
自分の音だけ浮き上がり、
調和しないため
迷惑をかける存在でありました。

自分でもそれが分かるので
何とか改善しようと、
よく周りから言われていた
「息を支える」「のどを開く」
「暖かい息で」
などのキーワードを頼りに
あれこれ試行錯誤を続けて
おりましたが全く改善の糸口が
掴めないでおりました。

さすがに我流では無理と思い至り、
会社も定年になったのを契機に
プロ奏者のレッスンを
受けることにしました。

これが昨年の5月頃。

半年ほどレッスンを受けましたが
改善につながることは
ありませんでした。

そのころ、茨城県出身の
女性クラリネット奏者が
コンクールで入賞されたのを
きっかけにフェイスブックで
プロ奏者の方々が発信される情報を
多く目にするようになりました。

その中で
「アレクサンダーテクニーク」
というレッスンがあって
体の使い方を楽器の演奏に
生かすことができそうだ
という情報に接しました。

そのとき情報の発信者は
バジル・クリッツァー先生だったり
有吉尚子先生でした。

有吉尚子先生はそのとき
youtubeに動画を掲載されており、
確か、頭を固めたときと
そうでないときでクラリネットの
吹きやすさが変わる
というような内容でした。

私はそれまで散々のどの開き方を
どうしたらできるか
悩んでいましたので、
こういう観点で指導される方は
私の問題解決に力を貸して
いただけるのではないかと思い、
最後の望みを託して今年(2016年)
の1月から有吉尚子先生の指導を
受けることにしました。

結果は正解でした!

身体中の関節を動けるようにする
などの今まで聞いたこともない
練習から始まり、
息だけで音を出す練習に
至りました。

練習が正しい方向に
向かっていることが実感でき、
最終的には音色の改善に
つながりました!

(音色は主観的要素が多いので
ご参考です。
ただ、先生からも改善したと
言われました。)

楽器は良い音が出ないと自分も
周りも楽しめないと思います。

そんな悩みを持っておられるなら
一度アレクサンダーテクニークの
レッスンをおすすめします。

もちろん、クラリネットなら
有吉尚子先生はそういう悩みに
向き合っていただける
素晴らしい指導者だと思います。

最後に、レッスンを受けるのに
歳は関係無いと思ったので
ありました。(笑)

茨城県 会社員
お名前 SOさん
年齢 60代
楽器 B♭及びAクラリネット
経験年数 休止期間含めて52年

↑↑↑ここまで↑↑↑

毎回のレッスンの度にご自身で
すごく研究をされていることが
うかがえる進歩をしていらして、
たった5回のレッスンで見事に
音色と奏法を改善されました。

元々の、
理想する音の明確なイメージと
新しいことに向き合う
チャレンジ精神をお持ち
だからこその変化
だったと思います。

わたしもたくさんの刺激と
よろこびをいただきました。

本当に何歳でも遅いということは
ありませんね!

S.Oさん、
どうもありがとうございました!

レッスンのスケジュールと
詳細はこちらからどうぞ。
▼▼▼▼▼
メール講座

受信形式

HTMLメール

文字メール

-アレクサンダー・テクニーク, 個人レッスンのご感想, 生徒さんの声, 練習, 身体の仕組み

© 2020 聴く耳育成メソッド