アレクサンダー・テクニーク 個人レッスンのご感想 生徒さんの声 身体の仕組み

プロサックス奏者さんからのレッスンのご感想

大学同期でロックバンドはじめ
幅広くプロのサックス奏者として
活躍している馬場怜士さんが
レッスンを受けに来てくれました。

在学中はクラシックも吹いて
いらっしゃいましたが、
当時から抱えていたお悩み
あったそうで(はた目には
わからないくらいでしたが)、
メモをたくさん取りながら
熱心にお話を聞いてくれました。

そんな馬場さんにレッスンを受けた
感想をいただきましたので
ご紹介いたします。

↓↓↓ここから↓↓↓

●このレッスンに申し込んだ
キッカケは何ですか?

大学同期で繋がりのあった
有吉さんが、
アレクサンダー・テクニークなど、
体の使い方を研究したレッスンなど
行ってるのを知り、
自分の悩みも解決できないかと
思ったから。

●レッスンの前のお悩みは
どんなことでしたか。

サックスを演奏する際に、
右手中指と薬指が動きにくい、
又、意思と反した動きをしてしまい、
指回りが上手くいかない。

●解決した・解決できそうなことは
ありましたか。

自分はジストニアなどの病気
ではないとわかっていたので、
訓練で解決できるとは
前から思っていたが、その方法や
方向性がわからなかった。

今回レッスンを受けて、
そこが明確になったように思う。

●このレッスンはどんな人に
オススメだと思いますか。

初心者の段階では話が
難しいかもしれないが、
体の仕組みを知って取り組むのと、
知らずにやみくもに練習するのでは
効率が違うと思うのでオススメ。

ある程度経験を積んだ
中級上級者の人で、
体の特定な部分の動きに対する
悩みがある人には
是非試してみて欲しい。

また、スポーツの分野などにも
適応するのではないかと思う。

●今後知りたい・
やってみたいこと・
その他コメントはありますか?

今回教わった事を
続ける事によって、
自分の悩みが完全に
解決するかどうかは、
今後の自分次第であるので、
時間がかかるかもしれないが
地道にやっていきたい。

また自分一人で続けていると、
途中間違った方向に進む
可能性もあるし、
不定期的にでもたまに
レッスンに通えたらいいと思う。

●有吉尚子ってこんな人でした。

わかりにくい事を
例え話を使って説明するなど、
話が上手だった。

一番素晴らしいと思ったのは、
質問をこちらに投げかけてから
答えをすぐ用意するのではなく、
考えさせその人なりの
答えを出させる所。

(僕もサックスを教える際
同じ事を心掛けてる。
レッスンを受ける側になって
わかったのだが)

正解を言ってもらえないと、
とても不安になる。

でも自分の言葉でなんとか
説明しようと必死に考える。

それにより、
自分の力でしっかり考え、
答えに辿り着く事ができる。

それは、ただ人から教わるよりも
自分の経験として残る。

東京都
ミュージシャン
馬場怜士さん(32)
サックス歴20年くらい。
blog【ろくでなしのBLUES 2】

↑↑↑ここまで↑↑↑

馬場さんは初めてではとても
気づけないようなところまで
繊細な感覚を持って
観察していたので
やはりさすがだなと思いました。

今すぐ解決!という種類の内容
ではありませんでしたが、
解決に繋がるかもしれない
考え方の種を持って帰って
いただけたので自分自身で
試行錯誤してくれることでしょう。

友人でもあるので久しぶりに
会えたのも楽しかったのですが、
プロとして音楽や演奏活動に
向かう姿勢や、
すでに充分ではと思う技術を持ち
ながらもさらに学ぼうとする意欲、
まっすぐ自分自身にごまかしなく
向き合う考え方に
刺激をたくさんいただきました。

この頃はプロのプレイヤーさんにも
たくさんレッスンに来て
いただいています。

一緒に学べることが多くて
ありがたいですね!

レッスンのスケジュールと
詳細はこちらからどうぞ。
▼▼▼▼▼
メール講座

受信形式

HTMLメール

文字メール

-アレクサンダー・テクニーク, 個人レッスンのご感想, 生徒さんの声, 身体の仕組み

© 2020 聴く耳育成メソッド