アナリーゼ 個人レッスンのご感想 生徒さんの声 練習 音楽理論

教則本の使い方が知れました

今回ご紹介するのは
アマチュアクラリネット吹きさん。

普段はおひとりで練習することが
多いそうですが
教則本を使っての練習を
どのように進めたらいいのか、
というところを知りたいとのことで
いらっしゃいました。

本に書いてある音を
ただ並べるだけになってしまうのは
もったいないけれど、
どうやって教則本を
活用したらいいのか…
と、お悩みでしたが
本に入っているひとつひとつの曲の
気をつけるポイント目的
明確にすることができたら
すごく音楽的な演奏になって、
チャレンジしたいことも
はっきりされたようでした。

レッスンのご感想を
いただきましたのでご紹介します。

↓↓↓ここから↓↓↓

●このレッスンに申し込んだ
キッカケは何ですか。

個人で練習していても、
ただ楽器を吹いてるだけで
上達出来ないと思ったから。

●レッスンの前の
お悩みはどんなことでしたか。

練習の進め方がわからなかった。

●解決した・解決できそうなこと
はありましたか。

教則本の見方を教わり、
練習の時気をつける事が出てきた。

●どんなことを学びましたか。

楽譜の見方を教わりました。

●このレッスンはどんな人に
オススメだと思いますか。

長い間一人で。練習をしてきた人

●ご感想・コメントはありますか。

あっという間に終了時間に
なってしまいました。

充実した練習が出来ました。
ありがとうございます。

●有吉尚子ってこんな人でした。

話しやすい人だと思いました。

埼玉県 会社員 50代
T.S さん

楽器 クラリネット(セルマー10S)
経験年数 38年

↑↑↑ここまで↑↑↑

少し視点を変えるだけで
すごく学べることが多いというのを
実感していただけて何よりです。

これからもご自身の練習に
活かしていただけたら嬉しいです。

T.Sさん、
どうもありがとうございました!

レッスンのスケジュールと
詳細はこちらからどうぞ。
▼▼▼▼▼
メール講座

受信形式

HTMLメール

文字メール

-アナリーゼ, 個人レッスンのご感想, 生徒さんの声, 練習, 音楽理論

© 2020 聴く耳育成メソッド