楽器練習効率化ガイドブック

今日は何だか鳴らないな
調子が良くないな、なんてことは
誰にでもありますよね。

そんなとき、
もちろんひとつではないでしょうが
どんなことが原因だと思いますか?

有吉尚子です。こんにちは!

前日の飲み過ぎや睡眠不足、
重いものを持ってしまったから…
など身体について考えることが
多いのではないでしょうか。

単純に体調が原因ということも
もちろんありますが、
見落とされがちなことに
メンタル面の影響もあります。

例えば仕事でミスをしてしまい
落ち込んでいるとか、
失恋してしまったとか。

音楽に関係の無いようなことでも、
思考というのは脳の働きなので
人間の心と身体は物理的に
繋がっていてどちらかに何かあれば
影響は必ずもう一方にも
出るものです。

仕事でミスをしてしまったら
しばらく大人しくしていようとか
シュンとしている振りをしなければ
上司をなおさら怒らせてしまうとか
色んな思いがあって身体の動きを
無意識に制限してしまったり
するんですよね。

その状態で楽器を演奏したら…
調子が悪い感じがするのは
目に見えてますね。

仕事のミスや失恋を他人が
なんとかしてあげることは
できません。

でも、
それによって引き起こされている
不調からの脱出を手伝ってあげる
ことは可能な場合も
たくさんあります。

管楽器なら汚い音で良いから
思いきって大きな音を出してみる、
なんていうのはすごく有効な
不調解消の手段のひとつ。

そうすると
楽器の不調も軽減されるし、
身体の動きが良くなると
思考も変わるので仕事のミスや
失恋についても自分自身が
建設的な解決策を見つけることも
できるようになったりします。

そんなことを一緒にやってあげて、
落ち込んでいたけれど
ここへ来てあなたと吹いていたら
気持ちが切り替わった!
なんて言ってもらえたら
嬉しいですよね。

調子を崩してる仲間への
身体と心両面からのアプローチ、
おすすめです。

こんな記事が毎日届くメール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
は無料でお読みいただけます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。