楽器練習効率化ガイドブック

楽典もソルフェージュも
専門的に学ぼうとしたことのある方
でないと言葉自体もあまり馴染みが
ない事が多いものなので、
全然やったことが無いと
自分にできるかな?
ついていけるかな?
なんてはじめはドキドキして
しまうかもしれませんね。

今回講座に参加された
ホルン吹きさんもソルフェージュは
初めてだったそうです。

それでもどこを注意して聴くか
なんてことを確認しながら
講座を進行したところ
「聞いて合わせることができた!」

とのお声をいただきました。

ご紹介いたしますね。

↓↓↓ここから↓↓↓

●今回学んだことは
どんなことでしたか?

周りの音をきいて
気持ちよい和音が出せること。

リズムを合わせることの楽しさ。

●今回受講したきっかけは
何でしたか?

楽譜が読めるように
なりたかったことと、
ソルフェージュって何?
の答えが知りたかった。

●特に印象に残った瞬間があれば
教えて下さい。

みんなで伴奏をその場で
作っていけたこと!

レッスンの印象ですが
教えてもらっているという
雰囲気でない所が良かったです。
そしてレッスン後は
いつも継続できないのに
楽器以外の場面でも音を聴いたり
歌ったりするようになって
自主トレーニングが
できるようになりました。
千葉県 50代 会社員
山崎尊人さん
ホルン
IMG_20160813_150232

 

↑↑↑ここまで↑↑↑

気持ちいいなと思うポイントを
耳で探して行くのは
理屈で何セント上げたり下げたり
というのとは全然違ってすぐに
合奏の中でも使っていただけるので
オススメのトレーニング方法
一つです。

みんなで伴奏を作るのはハーモニー
のトレーニングとアンサンブルで
お互いのニュアンスを聴き合う練習
を兼ねたこの講座オリジナルの
やり方なんです。

初めてのご参加でしたが読譜も
聴く力もまとめてレベルアップ
出来てしまいましたね!

また「ホルンは和音命!と
言われてるので遊びで
こういうことをやっていたら
どんどん上手くなりそう!」

とのコメントも印象的でした。

同属楽器同士でのハーモニーは
たまらない美しさがありますよね。

ぜひホルン仲間と遊びながら
アンサンブルスキルも伸ばしていって
いただければと思います。

山崎さん、ありがとうございました!

講座やレッスンのスケジュールと
詳細はこちらからどうぞ。
▼▼▼▼▼

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。